[芸能] パリ都心でK−POPファン300人が公演追加を要求

フランスの熱狂的な韓流ファンおよそ300人がパリ都心でK−POP公演の追加を要求したと、韓国メディアが伝えた。 韓流ファンは1日午後3時(現地時間)、パリ・ルーブル博物館入口のガラスのピラミッド前に集まり、K−POPを歌って踊りながら公演の追加を求めた。要求事項は、6月10日に開催されるK−POPスターの公演を一日追加してほしいという内容だ。6月に開催される公演には、少女時代・東方神起・スーパージュニア・ SHINee(シャイニー)・F(x)などSMエンターテイメント所属のK−POPグループが出演する。 韓国メディアによると、4月26日に販売された公演チケットがわずか15分で完売となり、チケットを購入できなかったファンが集まったという。韓流ファンはフェースブックに嘆願コーナーを作り、公演の追加を要求し、フラッシュモブ(Flash Mob、日程・時間・場所を決めて一斉に同じ行動をするイベント)で集まったという。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 05月 03日 04:44