[芸能] 童顔女優チャン・ナラ、「おもしろい顔のせいで損してる」

歌手で女優のチャン・ナラがおもしろい(?)容貌のためにくやしい思いをしたエピソードを打ち明けた。 チャン・ナラは27日午後、ソウル江南区(カンナムク)のコンベンションディアマンで開かれた「童顔美女」の制作発表会で、「おもしろい私の顔のために損をしています。人々が私の容貌を見て性格も活発だと思うようです。でも、本当の性格は静かな方。そのためか、なにも言わずに静かにしていると『気分が悪いのか』『礼儀をわきまえてない』と言われます。そのような誤解をされた時は正直なところ辛いです」と明らかにした。 チャン・ナラはまた、「童顔美女」を通じ6年ぶりにテレビドラマにカムバックした感想を述べた。チャン・ナラは、「共演する俳優とスタッフがよくしてくれて楽しく撮影しています。しかし、これとは別に負担感は大きい。久しぶりに国内ドラマに出演し視聴者がどのように私を評価するか心配になるのは事実」と述べた。 チャン・ナラはまた、「キャスティングのオファーがきた時は悩みもせずにやると言いました。明るい役をやりたかったし、本当にいい台本だったんです」と付け加えた。 「童顔美女」は34歳のオールドミス(チャン・ナラ)が年齢をだましてファッション会社に偽装就職をする内容を描いたロマンチックコメディだ。5月2日午後9時50分から始まる。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 04月 28日 18:39