[芸能] キム・スヒョン、日本マネジメント会社と専属契約…「韓流スター期待株」

キム・スヒョンが日本マネジメント会社DA(デジタルアドベンチャー)と専属契約を締結した。 キム・スヒョンの国内所属事務所キーイーストは27日、「キム・スヒョンが日本マネジメント会社DAと専属契約を締結し、日本進出を宣言した」と伝えた。 DAはアジアエンターテイメント専門チャンネルDATVを保有する総合エンターテイメント会社。 多様な文化コンテンツ開発および投資はもちろん、アジアトップスターのペ・ヨンジュンとキム・ヒョンジュンの日本マネジメントを担当している。 DAの関係者は「キム・スヒョンはまだ日本で公式デビューをしていないが、ファンページができるなど人気がある。 現地で『ドリームハイ』が正式に放送されれば認知度はさらに高まるとみている」とし「演技だけでなく歌も歌えるだけに、次世代韓流スターに成長する可能性を持った人材」と説明した。 キム・スヒョンは現在、チェ・ドンフン監督の新しい映画「泥棒たち」にキャスティングされ、クランクインを控えている。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 04月 28日 18:33