[芸能] チャ・イェリョン、ドラマ撮影中に過労で倒れる…スケジュールに支障

MBC(文化放送)水木曜ドラマ「ロイヤルファミリー」のチャ・イェリョンが過労で入院した。 チャ・イェリョンの所属事務所の関係者は19日午後、日刊スポーツとの電話で、「チャ・イェリョンが今日午後、『ロイヤルファミリー』の撮影場で倒れ、ソウル江南(カンナム)の病院に入院した。制作スタッフの了解を得て治療を受けている状態」とし「高熱のため、医師も『絶対安静が必要』と言って撮影復帰を引き止めている。休養を取った後、明日は復帰するという立場」と伝えた。 「ロイヤルファミリー」は当初16話の予定で始まったが、2話が延長され、28日まで放送される。夜通し撮影をしなければならない状況だ。今週分の台本はすでに出ており、チャ・イェリョンが復帰できなければ撮影が難しくなるというのが関係者の伝言だ。 チャ・イェリョン側の関係者は「チャ・イェリョンは元々少し体が弱いところがある。しかし特にどこかに問題があるわけではない。夜中の撮影が続いて無理をしたようだ。チャ・イェリョンも意識を回復した後、『早く撮影に戻らなければいけない』と話している。所属事務所の立場ではもう少し休ませたいが、ドラマの撮影現場を考えるとそうすることもできない。ひとまず明日復帰し、撮影を終えた後にまた治療を受ける方向で考えている」と伝えた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 04月 20日 23:27