[芸能] 少女時代のテヨン、公演中に乱入の男に連れ去られそうに

少女時代のテヨンがイベント中に舞台に乱入した男に連れ去られそうになった。 テヨンは17日午後、ソウル・ロッテワールドアイスリンク特設舞台で少女時代メンバーと公演中、ステージに乱入した男に連れ去られそうになる事故に遭った。 「Run Devil Run」の終盤にステージに上がってきた男はいきなりテヨンの手を引っ張っていった。横にいたサニーがテヨンの手を引っ張り助けたが力がたりなかった。ステージの端までテヨンが引っ張られると司会をしていたコメディアンのオ・ジョンテがこの男を制止し、警備員がこの男を会場の外に連れ出して事件は終結した。 突発状況のため少女時代も観客も驚いたがテヨンは落ち着いて次の歌をすべて終えてからステージを降りた。テヨンが善処を求めたため男を警察に引き渡すことはなかった。 この事故はソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に乗りリアルタイムで伝えられた。現場にいたファンらはが事故動画と写真を上げた後にオ・ジョンテを“英雄”に祭り上げた。少女時代ファンらはオ・ジョンテに「助けてくれて感謝する」と熱を帯びたコメントをした。オ・ジョンテは「先に発見し駆けつけただけ」とし、熱い関心に照れていた。 所属事務所のSMエンターテインメントは、「少女時代はすぐ宿舎に戻り休息を取っている。大きな事故につながらずハプニングに終わって幸いだ」と伝えた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 04月 18日 19:47