[芸能] 「本当に40代?」キム・ワンソン、絶頂ボディーラインをアピール

カムバックした歌手キム・ワンソンが、年齢を疑うようなボディーラインを披露した。 今年で42歳を迎えたデビュー25周年のキム・ワンソンは、最近撮影した「ELLE」誌5月号のグラビアで息を飲むようなSラインを公開した。体にぴたりと密着したトルソーインナーウェアとブラックストッキングがヌード画のように見えて官能的だ。セクシースターとして有名だった20代の全盛期と比べても、全く見劣りがしない。 キム・ワンソンは21日、ロックバラード「スーパーラブ(Super Love)」などの新曲が収められたアルバムをリリースする予定だ。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 04月 18日 18:36