[芸能] クォン・サンウ、大手食品会社の代表ブランドのCMモデルに

俳優クォン・サンウが大手食品会社CJ第一製糖の代表ブランド「タシダ」(韓国の粉末調味料)の顔になる。 クォン・サンウは最近、同ブランドとCM広告モデル契約を結び、京畿道一山徳隠洞(キョンギド・イルサン・トグンドン)のセット場で撮影を終えた。 食欲を失った父親のために、おいしい料理を作って力づけようとする息子を演じた。今回のCMで、ドラマ「大物」で父子として共演したイム・ヒョンシクと再び手を組んだ。このCMは来月1日から放映される。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 04月 16日 01:13