[芸能] 扇情性で問題の4minute、新たな振り付けで誘惑

女性グループの4minute(フォーミニッツ)が、セクシーな振り付けを捨てウェーブダンスで帰ってきた。 4minuteは14日、Mnetの「エムカウントダウン」に出演し、初の正規アルバム収録曲「Heart to Heart」と「鏡よ鏡」を歌った。この日4minuteは扇情性をめぐる議論に巻き込まれた振りつけを修正した「鏡よ鏡」の新しい振りつけを披露した。問題になった振りつけはウェーブ動作に変えた。 これに先立ち4minuteは、7日にタイトル曲の「鏡よ鏡」のステージで、足を広げたり閉じたりを繰り返す振り付けで視聴者から扇情的という指摘を受けた。これに対しKBS第2テレビ「ミュージックバンク」側は、「4minuteの振り付けを制裁することにした。振り付けを修正しなければ15日の放送から出演を制限する」と明らかにしていた。 一方、4minuteは正規アルバム1集を発売し、タイトル曲「Heart to Heart」とシャドータイトル曲「鏡よ鏡」で人気集めに出た。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 04月 16日 00:58