[芸能] ハン・イェスル、ドラマで北朝鮮の美女スパイ役に

女優ハン・イェスルが1年半ぶりにテレビ劇場に帰ってくる。 ハン・イェスルは7月から放送されるKBS(韓国放送公社)月火曜ドラマ「スパイ ミョンウォル」の女主人公ハン・ミョンウォル役にキャスティングされた。 「スパイ ミョンウォル」は、北朝鮮の美女スパイが人気韓流スターの男性俳優に会って繰り広げられる話を面白く描いている。 ドラマ「千秋太后」「成均館スキャンダル」のファン・インヒョク氏が演出する。 ハン・イェスルがKBSドラマに出演するのは04年の「九尾狐外伝」以来7年ぶり。 ドラマで視聴者に会うのは2010年に放送が終わったSBS(ソウル放送)ドラマ「クリスマスに雪は降るの?」以来となる。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 04月 15日 02:30