[芸能] CNBLUEのヒット曲「ひとりぼっち」 盗作疑惑晴れる

CNBLUE(C.N.ブルー)のヒット曲「ひとりぼっち」が盗作疑惑から解放された。 ソウル中央地裁は13日、バンド「Ynot?」のリーダーら4人が「ひとりぼっち」の共同作曲家を相手取って起こした盗作損害賠償請求訴訟で原告敗訴判決を下した。 「Ynot?」のリーダーら4人は昨年3月、「C.N.ブルーの『ひとりぼっち』のリフレインは『青い鳥』の該当の部分を盗作した」として、5000万ウォン(約400万円)の賠償を求めて訴訟を起こした。 これを受け、「ひとりぼっち」盗作疑惑は一段落し、盗作関連訴訟で被告が初めて法廷争いで勝訴した事例となった。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 04月 14日 23:40