[芸能] KARAが日本を揺るがした…オリコンシングルチャート1位に

5人組グループのKARAが日本で発表した3枚目のシングル「ジェットコースターラブ」が12日、オリコンウィークリーシングルチャート1位を占めた。6日に発売されたこのシングルは発売第1週で12万3000枚が売れた。KARAが日本で発売したシングルでは最大の販売枚数だ。今回のシングルでKARAは海外女性グループとしては初めて発売第1週にオリコン1位に入る記録を達成した。オリコンが1968年1月にシングルチャートの発表を開始してから43年3カ月での快挙だ。 KARAはまた、海外女性グループのウィークリーシングルチャート1位の記録も30年5カ月ぶりに書き換えた。80年11月17日に英女性グループのノーランズ「ダンシングシスター」で発売から16週で1位に上がって以来となる。韓国の女性グループの中でもオリコンウィークリーシングルチャート1位に入ったのはKARAが唯一だ。 昨年8月に日本での活動を始めたKARAは、昨年の日本国内での年間売上額が13億円を記録した。現在KARAはニコル、ハン・スンヨン、カン・ジヨンの3人が所属事務所のDSPメディアを相手に専属契約と関連した訴訟を準備中だが、日本での活動は5人体制で続けている。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 04月 13日 18:30