[芸能] 「貸与金の返済を」 シン・ドンヨプが訴えられる

タレントのシン・ドンヨプが貸与金を返済していないとして訴えられた。 12日のソウル中央地裁によると、チョン氏ら2人はシン・ドンヨプが09年に借りた6億ウォン(約4600万円)をまだ返していないとして、シン・ドンヨプを相手取り貸与金請求訴訟を起こしたという。 チョン氏らは訴状で「株式会社チャンネルティービーのシン・ドンヨプ代表は09年3月、6億ウォンを借用し、翌年10月30日までに返済することにしたが、まだ利子を償還していない」とし「償還できない場合、毎月25日に年10%台の利子を支払うという約定だが、シン代表はこれまで利子も支払っていない」と主張した。 チョン氏らはシン・ドンヨプが署名したという「債務償還覚書」を証拠書類に提出した。 シン・ドンヨプに「貸与金を返済してほしい」として送った文書発送内容の証明も貼付した。 シン・ドンヨプは08年、機能性履き物生産会社チャンネルティービーを設立、翌年、機能性履き物ブランド「IXEX」を出した。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 04月 13日 03:39