[芸能] ハリス衝撃告白「性転換確認目的で一緒に寝ようと要求された」

ハリスがトランスジェンダーとして芸能界活動をしながら大変だったエピソードを打ち明けた。 ハリスは10日に放映されたSBSスペシャル「ハリス10年、彼女を夢見る」で、作品のキャスティングミーティングでトランスジェンダーという事実を明らかにした後に体験した不利益に対して話した。 ハリスは、「ミーティングで私が気に入り契約しようと言ってきたが、トランスジェンダーという事実を明らかにしたところ“本当にそうなのか”“確認してみたい”と服を脱いでみろとか一緒に寝ようという要求があった」と話した。 また、「キャスティングされてから取り消しになったケースもあり、あるPDは自分がPDの間は絶対ハリスを放送に出さないと言った」と伝えた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 04月 11日 22:47