[芸能] フィソン、「放射能雨」発言後にツイッター脱退…なぜ?

歌手フィソンがツイッターのアカウントを削除した。 7日、自分のツイッターに「皆さん、元気ですか。いつも良いことがあることを祈っています。ツイッターのアカウントを削除します。愛してます」というコメントを残した。 この日午前、フィソンはツイッターに「ごく微量なので人体に害がないという放射能雨。多くの言葉で国民を説得するよりも、口をあーんと開けて雨にあたる写真を数枚撮って載せてください。そうすれば一発で解決すると思う」と気象庁を狙ったようなコメントを載せ、批判を招いた。 一部のネットユーザーがフィソンの攻撃的な言動を非難したため、ツイッターアカウントを削除したと伝えられた。 ネットユーザーは「どうしてこんなことでツイッターをやめるのか。やめないでほしい」「質の悪いコメントを書き込む人は以前から多かったはずなのに、やめないでほしい」などの反応を見せている。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 04月 08日 19:44