[芸能] チ・ジニ、アニメの吹き替えに挑戦

‘愛する息子のために’俳優チ・ジニが映画「きかんしゃトーマスとなかまたち−劇場版3」のナレーションに参加し、アニメーションの吹き替えに初挑戦する。 普段から重低音のきいた名品ボイスの持ち主のチ・ジニは、昨年ラジオのパーソナリティーを務めたほか、ドキュメンタリープログラムのナレーションやフンデルトワッサ−の展示会のナレーションを務めて声の‘寄付’を行うほど、幅広い領域で声を通じた活動や善行を継続して行ってきた。 しかし今回アニメーションの吹き替え作業に参加することになった理由は少し特別だ。普段子煩悩なチ・ジニが「きかんしゃトーマス」シリーズが好きな息子のために、積極的に出演を検討して決めたと伝えられている。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 04月 04日 18:59