[芸能] IU、キム・ヨナ・オーディションに出場

フィギュアスケートを素材にしたサバイバル番組SBS(ソウル放送)「キム・ヨナ・オーディション−キス・アンド・クライ(仮題)」の華麗な出場者が明らかになった。コメディアンのキム・ビョンマンをはじめ、IU(アイユー)、ユノユンホ、イ・アヒョンらが「第2のキム・ヨナ」になるとして出場の意向を表した 6月編成予定の「キム・ヨナ・オーディション」は米ABCサバイバルオーディション番組「スケーティング・ウィズ・ザ・スター」と似たコンセプトで、有名芸能人ら出演者がフィギュアスケートに挑戦し、専門審査委員が優勝者を決めるサバイバル番組。 制作スタッフは早くから運動能力の高い芸能人10余人を対象に短いテストを行い、「キム・ヨナ・オーディション」の出場者名簿を作成した。‘第2のキム・ヨナ’を夢見るキム・ビョンマン、IU、ユノユンホ、イ・アヒョンら10人は現在、ソウルのある場所でフィギュアスケートの練習にまい進しているという。3週後に最初の撮影が予定されており、その時まで1分30秒のプログラムを完ぺきに消化し、視聴者に見せなければならないからだ。 体を張ったギャグの達人キム・ビョンマンは柔軟性と敏捷性で他の出場者は自分の相手にならないとし、自信を表している。 1月の「アイドル陸上大会」で優れた運動神経を見せたIUも、フィギュアスケートは自分のもう一つの能力を発揮できるジャンルだとし、意欲を見せているという。ユノユンホとイ・アヒョンもファンに新しい姿を見せようと汗を流している。 キム・ヨナは指導するコメントと参加者の実力を評価する審査委員を同時に引き受ける。ただ、5月にロシア・モスクワで開催される世界選手権大会に出場するまでは一切、芸能番組に参加せず、練習に専念する計画だ。 1.jpg' /> 

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 03月 31日 22:59