[芸能] ハン・スンヨン、KARA問題後初めて心境告白

KARAのハン・スンヨンが‘KARA問題’後、初めてツイッターにコメントを残した。 デビュー4周年を迎えたハン・スンヨンは29日未明、自分のツイッターに「4年になりました。 心が痛みます」とコメントを始めた。 続いて「今になって話をするのも非常に申し訳なく思います。 待ってくださったファンの皆さんに本当に感謝しています」とし「何の言葉をこれ以上…愛しています。 本当に大切に思っています」という文を残した。 これは、ハン・スンヨンがKARA問題後、ツイッターに初めて載せたコメントとしてよりいっそう注目される。 ネットユーザーは「ずっと待っているので5人で帰ってきてほしい」「久しぶりのコメントに心がときめく」「写真も一緒に載せてほしかった」などの反応を見せた。 KARAは07年3月29日にデビューした。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 03月 30日 20:12