[芸能] ‘寄付天使’キム・ジャンフン、’金持ちエリア’ソウル江南区にも1億ウォン寄付…なぜ?

歌手キム・ジャンフンが今度はソウル江南区(カンナムグ)に1億ウォン(約750万円)を寄付する。 江南区側は27日、「キム・ジャンフンさんが江南区に居住する低所得重症障害者と一人暮らしの高齢者のために1億ウォンを寄付することになった」とし「ソウル25自治区のうち8番目に多い1万18人の基礎生活受給者が江南区に暮らしている」と明らかにした。 江南区は今回の寄付金で「移動フードマーケット」事業に使う特殊車(8000万ウォン)と生活必需品(2000万ウォン)を購入する予定だ。 移動フードマーケットは、体が不自由で生活必需品の購入が難しい家庭に必要なものを届ける事業。 寄付金伝達式は28日にソウル逸院洞(イルウォンドン)江南障害人福祉館で行われる。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 03月 29日 19:33