[芸能] KARAも苦労が多かった? 日本のステージで涙

女性5人組のKARAが日本ドラマの予告編で涙を流した。 最近公開されたテレビ東京のドラマ「URAKARA」最終回予告編にはKARAのメンバー5人が一緒に公演する姿が盛り込まれた。映像の中でKARAは純白のドレスを着てバラード曲を歌い涙をあふれさせている。これまで気苦労が激しかったようで撮影当時は流れる涙を抑えきれず、この場面がそのまま予告編として放送された。ハン・スンヨンは歌を歌うことができないほど泣いたという。 KARAが泣く姿が公開されると韓国ファンたちは「KARAの明るい姿を見たい」「しんどそうに見える」などのコメントを残した。 KARAのハン・スンヨン、ニコル、カン・ジヨンの3人側は先月11日に所属事務所のDSPメディアを相手取りソウル中央地方裁判所に専属契約不存在確認訴訟を起こしている。4月6日に3枚目のシングル「ジェットコースターラブ」の発表を控えている。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 03月 28日 19:22