[芸能] ソン・イルグク、ファミリー計画を尋ねる質問にため息

ドラマ「強力班」のソン・イルグクがファミリー計画を尋ねる質問にため息をついた。 ソン・イルグク23日午後、京畿道坡州(キョンギド・パジュ)のセット場で行われたKBS2TVドラマ「強力班」の記者懇談会で、2世計画についての質問に「そうですね」と短く答えてため息をついた。 すると先輩俳優のソン・ジルはソン・イルグクの報道官役を買って出た。彼は「奥さんと一緒にいてこそ子どもはできるものです。私は毎日一緒にいますが、忙しすぎる。早くどうにかすべきですが、撮影が終わればできるでしょう」と言った。 ソン・ジルはまた、ソン・イルグク夫婦のアツアツぶりも公開した。彼は「ソン・イルグクはいまだに奥さんに対して尊敬語を使います。電話している声を時々聞いてみると、『あなたはどうでしたか』なんて言うので、うらやましいです」とし「本当に妻を心から愛しているんだな、と思いますね。1日でも会えなかったら、会いたくて気持ちが落ち着かなくなるかも」と伝えた。 ソン・イルグクは2008年3月、釜山地方裁判所の女性判事と結婚した。。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 03月 25日 05:18