[芸能] KARAク・ハラ、ドラマ「シティーハンター」で演技に挑戦

KARAのク・ハラがドラマに出演する。 ク・ハラは5月に放送されるSBS(ソウル放送)ドラマ「シティーハンター」にキャスティングされ、演技者として活動領域を広めることになった。 「シティーハンター」は日本の人気同名漫画を原作にした作品で、すでにイ・ミンホ、パク・ミニョンらの出演が決まっている。本格的な演技が初めてとなるク・ハラは「シティーハンター」で、大統領の娘で明るい性格の浪人生役を演じる予定だ。 所属事務所のDSPメディア側は「ドラマ出演の話が入った時、まだKARA問題が解決していない状況なので悩んでいた。 しかし演技活動が歌手の選択ではなく必須になっている状況で良い機会だと考え、ク・ハラに相談して出演を決定した」と明らかにした。 また「既存契約を遂行するわけではあるが、その間やむを得ず日本での活動だけをし、国内のファンが韓国で活動しないことを惜しむ部分についても、多くの負担感があった」とし「まずは個別活動を再開してファンに会い、早期にKARA全体の活動ができるよう最善を尽くす」と話した。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 03月 15日 22:00