[芸能] 日本で大地震、訪日中の芸能人は? 

日本で大地震が発生した中、日本訪問中の韓国芸能人の状況が伝えられている。 ファンミーティングのため東京を訪れたキム・ジョンフンは現場で大きな揺れを感じ、避難したことが確認された。 2月に軍服務を終えて除隊した後、最初の活動に日本を選んだキム・ジョンフンは、8日に羽田空港に到着した後、六本木ヒルズのホテルに入った。ファンミーティング公演練習のため11日に渋谷のスタジオへ向かったキム・ジョンフンは、エレベーターに乗って練習室へ向かう途中、地震を感じて急いで避難した。建物全体が揺れるほどの強震に危険を感じたキム・ジョンフンは、エレベーターから降りてビルの外に避難した。その後、練習室に行って10分間ほどいたが、余震を感じ、またビルの外に避難したと、当時の緊迫した状況を伝えた。 30分後にスタジオに戻ったキム・ジョンフンは歌の練習を始めたが、東京の街は落ち着かない雰囲気だったという。 ドラマ「トンイ」のプロモーションのため渋谷のNHK本社を訪れたハン・ヒョジュは、地震が発生した当時、スタジオでインタビューの途中だった。 スタジオの照明が揺れると、ハン・ヒョジュは緊急避難し、危険な瞬間を避けたが、まだ不安な気持ちで東京にいる。当初12日に帰国する予定だったが、航空便の運航状況によっては滞留期間が長くなる見通しだ。 地震発生後に連絡が途絶えていたシン・ミナも無事が確認された。シン・ミナは当時、東京赤坂ホールでドラマ「僕の彼女は九尾狐<クミホ>」のプロモーションのためインタビュー中だった。 突然の地震でインタビューを中断して避難し、被害はなかった。状況が落ち着いた後にはインタビューを再開し、日程をすべて消化した。 写真撮影のため日本を訪れたJYJのキム・ジュンスはすべての日程を終え、11日午後8時の韓国行き飛行機に乗る予定だったが、羽田空港が一部閉鎖され、足止めされた。 生涯初のファンミーティングのため12日に日本に出発するタレントのリュ・スヨンは、14日に予定されているファンミーティングの開催について悩んでいるという。 歌手パク・ヒョンビンは地震発生前日に帰国した。10日に東北で行われたコンサート中に壁にかかった鏡が落ちるなど揺れを感じ、帰国を急いだという。新アルバムの広報のため3月末に日本訪問を計画しているが、事態の推移を見守る予定だ。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 03月 14日 20:48