[芸能] SMアイドル版「ドリームハイ」制作へ

JYPエンターテイメントがドラマ「ドリームハイ」で成功を収めたのに続き、SMエンターテイメント(以下、SM)もアイドルドラマ「花ざかりの君たちへ」を制作する。 アイドル旋風が歌謡界を越えてドラマ市場にも吹いている。 SMは10日、「日本の人気漫画『花ざかりの君たちへ』の版権契約を完了し、本格的なドラマ化作業を始めた。 今年の夏の放送を目標にしている」と伝えた。 男子高校を背景にイケメン軍団の話を描いた漫画「花ざかりの君たちへ」は日本で1700万部が売れ、大ヒットした。 台湾と日本でドラマに制作され、その年の最高視聴率を記録している。 「花ざかりの君たちへ」は、多数の男性アイドルスターを保有するSMの長点を生かせるという評価だ。 SMより先に学園物ドラマを制作したJYPは「ドリームハイ」に2PMやMiss Aのメンバーなど所属歌手を出演させ、キャスティングで競争優位を占めた。 ある関係者は「SMドラマに所属歌手が多数出演すると聞いている。 他のドラマへの出演をずっと断ってきた」とし「他のプロダクションでもアイドルドラマをいくつか準備中で、当分はアイドルスターがドラマを掌握しそうだ」と伝えた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 03月 11日 23:30