[芸能] 東方神起、3人脱退後も日本で大人気

グループ東方神起がJYJのチーム脱退後も日本で人気を維持している。 日本の音源サイト「レコチョク」が2月15日から3月1日まで会員1500人を対象に実施したアンケート調査で、東方神起は「ダンスがヤバいと思うアーティストランキング」2位に入った。 パワフルなダンスで韓国で脚光を浴びたタイトル曲「Why?(Keep Your Head Down)」」が日本でも通用したのだ。 1位は14人組ダンスグループのEXILE、3位は7人組混成グループのAAA、4位は安室奈美恵で、日本を代表する歌手と肩を並べた。 JYJのチーム脱退後、東方神起が日本で初めて発売したシングル「Why?」は、オリコン1月の月間シングルチャートで1位になった。 特に1月26日の発売後6日間で23万1000枚が売れ、「以前より人気が落ちるのでは」という懸念を払拭した。 東方神起は30日、日本で「Why?」のリパッケージアルバムを発表し、本格的な活動に入る。 今回のアルバムには国内で人気を集めた「Why?」「信じたくない話」「MAXIMUM」のほか、新曲「これだけは、わかってほしい/Before U Go」も収録されている。 bsp;

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 03月 10日 03:30