[芸能] 分裂危機KARA、人気は依然と続く…オリコン2週連続1位

KARAが所属事務所の確執で分裂危機に置かれているにもかかわらず、変わらない人気を享受しているようだ。 最近の日本オリコンチャートによると、先月23日発売されたKARAのDVD「KARA BEST CLIPS」が2週連続で総合1位を占めた。海外女性アーティストがDVD総合部門1位を占めたことはもちろん2週連続トップを守ったのは、1999年オリコンがDVDのランキング集計を始めて以来、KARAが初めて。 「ミスター」「ジャンピン」「ルパン」など合計8曲のミュージックビデオ集である同DVDの売上げは発売初週13万2000枚、2週目は2万6000枚で累計売上げ枚数15万8000枚という記録を樹立した。 一方、KARAは23日、日本で3枚目のシングル「ジェットコースターラブ」をリリースする予定だ。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 03月 10日 01:44