[芸能] ‘解散危機’KARA、日本オリコンDVD総合1位…海外女性歌手では初めて

所属事務所と紛争中のKARAがオリコンDVD総合チャート1位になった。またも日本歌謡史を塗り替えた。 先月23日に発表されたDVD「KARA BEST CLIPS」が初週に13万2000枚売れ、3月2日付の日本オリコンDVD総合週間チャート1位になった。日本国内で海外女性芸能人がDVD総合1位になったのは、99年にDVDランキング集計が始まって以来、KARAが初めて。 特に日本の人気歌手も10万枚超が難しいというDVD販売量でこうした成績を出したことで、KARAは23日に発表される日本3枚目シングル「ジェットコースターラブ」の期待感を高めた。 「KARA BEST CLIPS」は、日本デビュー曲「ミスター」「ジャンピン」の韓日両国バージョンと「ルパン」など代表曲のビデオクリップ計8曲が収録されたボーナス映像。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 03月 04日 21:23