[芸能] 俳優イ・ボムス、1日にパパ…赤ちゃん・夫人ともに健康

俳優イ・ボムス(41)が女の子をもうけた。 イ・ボムスの妻で通訳士のイ・ユンジン(27)さんは1日午後、ソウル江南(カンナム)のある病院で元気な女の子を出産した。 昨年6月に妊娠のニュースが報道され、「ジュン(June)」という胎名で呼ばれていたこの赤ちゃんはこの日、2.84キログラムで生まれた。 赤ちゃんと夫人はともに健康であると伝えられた。 これに先立ち昨年12月に開かれたファンミーティングの席でイ・ボムスは、赤ちゃんの性別を問うファンの質問に二世が女の子であることを明らかにして「立体超音波で顔を見ましたが、私の幼い時とよく似ています」と期待感を表した。 一方イ・ボムスは昨年5月、英語の個人レッスンを受けた縁で知り合ったイ・ユンジンさんと結婚した。 イさんは元OBS(京仁放送)のアナウンサーで、現在は英語コラムニストであると同時に国際会議通訳士として活動中だ。 2005年にはアメリカ進出を控えたワールドスターのピ(Rain)に3カ月間英語を教えた経歴も持っている。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 03月 03日 01:06