[芸能] ソ・ジソプ、デビュー17年目で初めて日本ファンクラブ設立式

;
俳優ソ・ジソプがデビュー17年目で初めて日本ファンクラブ設立式を開いた。 
ソ・ジソプは27日、東京・六本木の東京国際フォーラムでファンクラブ設立式を開き、ファンミーティングを開いた。ソ・ジソプの日本現地の人気を反映するかのように、午後2時と6時の2回に分けて開かれた今回のイベントには、約1万人のファンが参加した。 
この日、ソ・ジソプは最近発売したヒップホップ曲「ピックアップライン」を歌い、日本ファンの熱い声援を受けた。これまで見られなかったソ・ジソプの熱唱の姿にファンは熱狂した。 
ファンのための特別イベントもあった。この1年間使用した手袋やデジタルシングルをファンにプレゼントするなど特別な時間を持った。昨年出したフォトエッセー「ソ・ジソプの道」に関する質疑応答の時間も準備した。 
ソ・ジソプは28日午後1時、六本木ミッドタウンでフォトエッセー「ソ・ジソプの道」日本版出版を記念するサイン会を行う。韓流スターで本のサイン会を開くのは今回が初めてという点で注目される。 
ソ・ジソプが江原道を旅行しながら撮影した「ソ・ジソプの道」は今月初め、日本全国で出版され、現在まで1万冊以上が売れている。

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 03月 01日 22:55