[芸能] キム・ジョンフンが軍服務終了、来月には日本でファンミも

グループUN出身の歌手で俳優のキム・ジョンフンが300人のファンの歓待を受けながら軍での服務を終えた。 キム・ジョンフンは28日午前8時、国防部で転役申告式を行い、「2年間待っていたファンを見て胸がジーンとする」と感想を述べた。 キム・ジョンフンは、「入隊前には誰もがそうであるように2年という時間が重く感じられた。
鉄原(チョルウォン)で6カ月間60ミリ迫撃砲手を務め、昨年冬に国防広報院にきたがおもしろかった。

特にここでは外でやっていた仕事をし、同年代の友人らが一緒にいて楽しかった」と話した。

また、「入隊後に女性グループのパワーを新たに感じた。
鉄原では少女時代がテレビに出てくると廊下から人の姿が消えるほどだった」と伝えた。

この日国防部には寒い天候にもかかわらず、日本のメディアなどが朝早くから駆けつけ、韓流スターのキム・ジョンフンの人気を実感させた。
キム・ジョンフンは3月14日に日本のさいたまスーパーアリーナでファンミーティングを行う予定で、中国語圏ファンミーティングの計画もあり、アジアでの活動に拍車をかける計画だ。

キム・ジョンフンは2009年4月に入隊し、鉄原GOP部隊で砲兵として勤務し、昨年1月から国防広報支援隊で服務した。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 03月 01日 22:19