[芸能] ヒョンビンとRain、洛東江戦闘再演に“参戦”

今年入隊するタレントのヒョンビン(本名キム・テピョン)と歌手ピ(=Rain、本名チョン・ジフン)が韓国戦争(1950−53)60周年記念行事「洛東江(ナクトンガン)戦闘」再演行事に参加する。 国防部は25日、「韓国戦争戦争60周年2次年度事業として12件の事業を確定した」とし「このうち洛東江地区戦闘戦勝行事に芸能人出身兵士と志願学生、住民が参加し、戦闘を再演する」と明らかにした。 国防部の関係者は「ヒョンビンさんは3月に海兵隊に入隊する予定で、ピさんも上半期、遅くとも9月までには入隊すると聞いている」とし「2人も戦勝行事に参加する計画」と話した。 国防部は戦争60周年2次事業として安保思想の確立、戦闘行事、参戦国の友好増進、護国文化宣揚の4つのテーマを選定し、テーマ別に3−4事業を来月から本格施行する計画だ。 仁川(インチョン)上陸作戦戦勝行事と春川(チュンチョン)地区戦闘想起行事も9月と10月にそれぞれ実施する。 特に仁川上陸作戦行事は、月尾島(ウォルミド)から上陸再現場面を見た昨年とは違い、海上の独島(ドクト)艦から参観できるようにすると、国防部は明らかにした。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 02月 28日 18:44