[芸能] BIGBANG、新曲「TONIGHT」公開するや音源チャートを席巻

BIGBANGの男5人が戻ってきた。リアルタイム音楽チャートサイトのソリバダは、2年3カ月ぶりに発表された彼らの新曲「TONIGHT」が24日深夜0時に公開されるやリアルタイムチャート1位に入る勢いを見せたと明らかにした。 この曲はエレクトロニカビートにアコースティックギターの切ないサウンドが添えられた楽曲で、歌謡ではあまりなじみのない洗練されたサウンド質感が印象的だ。長い間ソロ活動を行ってきた各メンバーのラップとボーカルがそれぞれの個性を表しつつも一貫したアイデンティティーを表現して実力派グループの面子を見せてくれている。またこの曲は、クライマックスでほとばしる情熱と感情をすべて出し切ったあと、また全てのものを最初から始めるように、穏かで甘美なメロディーを登場させるドラマチックな流れで曲の完成度を高めている。 タイトル曲のほかにも、日本でリリースしたシングルアルバムに収録された「Somebody To Love」や強烈なロックサウンドが印象的な「What is right」など、ミニアルバムに収録されている曲がすべてリアルタイムチャート10位圏内に安着してBIGBANGのブランドパワーを誇示している。 ソリバダの関係者は「24日午前0時に公開されたBIGBANGのニューアルバム「BIGBANG IS BACK」に収録されたすべての曲が、ストリーミング回数とダウンロード回数で爆発的な記録を見せてソリバダのリアルタイムチャート上位圏に食い込んだ」とし「長い空白期間とメンバーのソロ活動が、逆にファンの熱い反応を促したようだ」と語った。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 02月 25日 03:08