[芸能] KARA日本ファン、解散反対署名運動を展開

KARAの解散に反対する日本のファンらが100万人署名運動を進めている。 日本のオンライン署名サイトの「署名TV」では、18日から「KARA絶対に解散しないで!」という題名で署名運動が行われている。100万人の署名を集めるのを目標に始まったこの運動は、KARAが5人で活動することを希望するファンらの気持ちを所属事務所のDSPメディアと日本のレコード会社ユニバーサルミュージックジャパンに伝えるために始まった。 現在まで署名に参加した人数は7人だが、日本の各種コミュニティを通じて署名運動が広がっている。この運動を最初に始めたネットユーザーは、「元に戻ってほしいと100万人が望めば良い結果を生むだろう」とし、「精一杯のことをやりたい」とKARAファンに呼びかけている。 これを見たKARAの韓国ファンらの反応も熱い。韓国ファンらは各種インターネット コミュニティサイトに署名運動のキャプチャー写真を掲載し、KARAの日本ファンらと意見をともにしている。ネットユーザーらは、「韓国では解散署名運動をし、あっちの島国では解散反対署名をしているとは…韓国人ということが恥ずかしい」「日本のようにわれわれもKARAを応援しよう」などとコメントをつけた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 02月 24日 22:01