[芸能] U−KISSからアレクサンダーとキボムが脱退へ 新メンバー追加

男性7人組「U−KISS」のメンバー、アレクサンダーとキボムがグループから脱退する。 所属事務所側は23日、「キボムとアレクサンダーはそれぞれ個人事業と学業にまい進するためU−KISSから出ていくことになった」とし「キボムは実兄でありグループSS501のメンバーのキム・ヒョンジュンと人形キャラクター事業を始め、忙しくなった。 アレクサンダーもまた勉強がしたいと話している。 突然の決定ではない」と明らかにした。 続いて「アレクサンダーとキボムは契約期間が残っている状態だが、今回チームから脱退し、所属事務所からも出ることになった。 2人の意見をできる限り受け入れて決定した」と伝えた。 今後のU−KISSの活動に関し「キボムとアレクサンダーは3月初めまで計画されていたスケジュールを消化する」とし「2人の代わりの新しいメンバーはすでに決まっている。 3月末に発表されるU−KISSの新しいアルバムに投入される予定」と明らかにした。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 02月 24日 02:02