[芸能] キム・ジャンフン、「東海から独島を眺めながらコンサート」

歌手キム・ジャンフンが韓国広報専門家の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授と組んで28日に「独島(トクト)フェスティバル」を開催する。 キム・ジャンフンと徐敬徳教授は江原道(カンウォンド)の異斯夫(イサブ)クルーズと鬱陵(ウルルン)郡庁の協力で、28日午後に独島(日本名・竹島)の東島と西島の中間に船を停泊し、船上で300人余りの遠征隊とともにコンサートを開催する。 キム・ジャンフンは21日、「ずっと前から企画していた。東海(トンヘ、日本名・日本海)から独島を眺めながらコンサートを開催することは、自然にわれわれの領土であることを世界に知らせられる契機になる。これを手始めに独島と東海を背景にした文化・観光・レジャースポーツなどが活性化されるならば賢い実効支配になるだろう」と伝えた。 キム・ジャンフンと徐敬徳教授は2008年に独島主演のドキュメンタリー映画「すまない、独島」の企画プロデューサーとナレーションとして初めて縁を結んだ。以後独島と東海を世界に知らせるプロジェクトを共に進めている。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 02月 21日 22:07