[芸能] 日本メディアの前だけで笑うKARA? 全然違う表情が話題



KARAのメンバーが韓国出国当時とは全く違う表情で日本に入国し、日本メディアが関心を表した。 

  日本のスポーツ報知は18日、「KARAのメンバー4人(パク・ギュリ、ク・ハラ、ニコル、カン・ジヨン)が17日午後10時、羽田空港に到着した」とし「取材陣の質問に答えなかったが、空港に集まった約500人のファンに笑顔で手を振りながら余裕の姿を見せた」と報じた。 

  続いて「所属事務所(DSPメディア)と対立していないパク・ギュリとク・ハラが先に歩き、所属事務所を相手に訴訟を起こしたニコルとカン・ジヨンが後ろから登場した」と伝え、メンバーが明るく笑っている姿を公開した。また別の現地報道機関も、KARA4人がゲートを出ながら笑顔を浮かべている姿を一斉に報じた。 

  この日、ハン・スンヨンを除いた4人のメンバーは金浦(キンポ)空港では暗い表情で出国ゲートを通過した。日本に到着して明るく笑う姿に、韓国のネットユーザーは「なぜ日本では明るい表情なのか」「日本メディアの前だけで笑うKARA」などとコメントしている。

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版 

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 02月 18日 23:30