[芸能] 歌手協会の仲裁案、ニコルの父が回答期限延長を要請



KARAの3人が歌手協会と演芸制作者協会の仲裁案に対し回答期限の延長を要請した。KARAの3人と所属事務所のDSPメディアの仲裁に乗り出した歌手協会は、「仲裁案について17日午後5時までKARA3人側に回答を送るよう求めた。17日午後にニコルの父親が歌手協会に電話で19日まで回答期限を延ばしてほしいと要請してきた」と明らかにした。 

  歌手協会は、「演芸制作者協会と歌手協会が合理的な仲裁案をまとめるために努力した。KARAの3人の賢明な選択を望む。一部でKARAの3人が仲裁案を受け入れず交渉が決裂したと言われているが、まだ正式な回答を受け取っていない。延長を要請しているので歌手協会は19日まで3人の回答を待ちたい」との考えを示している。

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 02月 18日 19:11