[芸能] JYJの身体検査が議論に…兵務庁「海外滞在のため」

最近20代半ばの年齢で身体検査を受けたJYJのキム・ジェジュン、パク・ユチョン、キム・ジュンスに関心が集中している。満19歳での身体検査が義務づけられているが、彼らは5年近く延期していたため。一部では“韓流スター優遇議論”も起こった。 だが、ソウル兵務庁によれば彼らは“海外出国事項”という正当な理由で身体検査を延期していた。 兵務庁関係者は16日、日刊スポーツの電話取材に対し、「芸能人優遇議論は話にならない。JYJの3人は満19歳から海外出国が多く延期になっただけだ。“海外出国事項”は満24歳まで延期が可能だ」と明らかにした。また、「海外に出国すれば無条件で延期になるのではない。60日以上国内に滞在すれば身体検査を通知される。JYJの場合は該当事項がなかったものと承知している」とした。 JYJは14日にソウル兵務庁で身体検査を受けたが今年の入隊計画はないことがわかった。今年上半期にJYJワールドツアーを控えており、キム・ジュンスはミュージカル「天国の涙」の出演スケジュールが入っている。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 02月 17日 22:01