[芸能] MBLAQのイジュン、内耳の蝸牛殻管に異常 ‘活動非常事態’

男性グループのMBLAQ(エムブラック)は、ミルに続いてイジュンも健康上の問題が発生し、アルバム活動が非常事態に陥った。 MBLAQの所属事務所は14日、「13日、イジュンに急な嘔吐症状が現れてソウル江南にある病院に入院した。診察の結果、内耳の蝸牛殻管に問題があるということだった」と伝えた。 これに先立ち9日にはミルが椎間板脱出症と診断されて手術を受けることになり、MBLAQは4人組として活動していた。イジュンも抜けるとなると、MBLAQとしての活動は不透明になる。 これに関連して所属事務所は「2日間様子を見て、MBLAQとしての活動をどのようにするか決定したい」と述べた。 最近MBLAQは正規1集をリリースして、タイトル曲「STAY」で活動していた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 02月 15日 01:31