[芸能] 少女時代、毎日1500KCalでダイエット

少女時代のダイエットメニューが公開され話題だ。 少女時代のウェイトトレーナーのキム・ジフン氏は3日、SBSの旧正月特別番組「スター何をしてますか」に出演し、少女時代メンバーらの食事量管理の秘法を公開した。キム氏は「少女時代がダイエットをする時のメニューは1500キロカロリー程度だ。季節のナムルとブロッコリー5片、ささみの焼き物100グラム、玄米ご飯150グラムをダイエットメニューとして食べる」と明らかにした。 ただ、コンサートや写真集撮影のような重要なスケジュールがある時だけ管理し、普段は同年代の女性と同じようにおやつや買い食いも好むという。 この日の放送では旧正月を迎えて一緒に食事したい芸能人の順位も発表された。カン・ホドンが1位に選ばれ、少女時代とウォンビンが2位、3位と続いた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 02月 04日 22:00