[芸能] KARA、騒動から16日ぶりに活動を開始し日本行き

所属事務所との騒動が続いているKARAが、契約解除通告から16日ぶりに本格的な活動を開始し注目されている。 KARAは3日午前、ソウル・金浦(キンポ)空港から日本に向け出国した。この日の日本行はテレビ東京のドラマ「URAKARA」の撮影に向けた。KARAのドラマ撮影は当初1月末に始めなければならなかったが、所属事務所との問題から日本行きが保留され、最近までドラマ制作スケジュールに影響が出ていた。 出国のため早朝に空港に現れたKARAのメンバー5人は、「申し訳ない。これからは失望させない。一生懸命やりたい」と明らかにした。早朝にメークもせず現れたメンバーらは、マスクで顔を隠しマフラーをするなどそれぞれ違ったファッションでも目を引いた。 契約解除を宣言しチーム脱退を求めたメンバー3人とDSPメディアは先月27日に弁護士を同行して会合を持ち、当分は日本と韓国で予定されている公式スケジュールを消化することで合意した。KARAは3日午後から日本で「URAKARA」の撮影を再開する。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 02月 04日 02:09