[芸能] ドラマ「アテナ」に秋山成勲が再登場 旧正月連休中に撮影

異種格闘技選手の秋山成勲(秋成勲)がSBS(ソウル放送)月火曜ドラマ「アテナ:戦争の女神」に再登場する。 秋山成勲は2日に「アテナ」の撮影に参加する。第1話に特別出演し、チャ・スンウォンと激闘シーンを見せた秋山は、今回の撮影でまたアテナを相手に対決する。NTS局長ユ・ドングンに呼ばれ、またチャ・スンウォン側とぶつかるという設定だ。特に今回は数人の敵と対立し、チョン・ウソンとともに激闘シーンを見せる。 秋山はソル(旧正月)連休中の撮影について「自分の生涯で最も特別な旧正月連休になりそうだ」と意欲を見せ、スタッフを感動させた。 第1話で秋山はチャ・スンウォンと対決して敗れたが、まだ生きていることを暗示するシーンを映し出され、「再登場があるのでは」という声が出ていた。秋山はトーク番組「強心臓」に出演した際、「カメラの前でアクション演技をするのは本当にすばらしかった。また登場できればいい」と再出演を希望する言葉を述べていた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 02月 02日 22:56