[芸能] ペ・ヨンジュンの韓国料理店「高矢禮」本店 休業? 廃業?

ペ・ヨンジュンが日本にオープンした高級韓国料理店「高矢禮(ゴシレ)」本店が2月にしばらく閉店する。 「高矢禮」は、ペ・ヨンジュンが06年、韓食ブームを起こすという抱負でオープンした店で、開店初期は2カ月分の予約が埋まるほどの人気だった。 「高矢禮」公式ホームページの公式案内文によると、「高矢禮」は「設備の老朽化」のため2011年2月まで営業し、休業に入るという。 月刊女性誌「レディー京郷」は2月号で、経営悪化を取り上げながらこれを報じた。 同誌によると、「高矢禮」は初期に比べて客が減っており、経営難のため閉店の手続きを踏むのではないかということだ。 しかし1日、ペ・ヨンジュン側はあるメディアとのインタビューで、こうした主張について「事実でない」と否定した。 キーイーストのヤン・グンファン代表はこの日、休業の理由について「建物賃貸契約の問題のため」と釈明した。 賃貸契約が満了するため2月まで運営するのであり、経営悪化で廃業するのではないという主張だ。 1号店を再オープンするかどうかについては、「1号店の工事を終えた後、同じところにまた店を開くか、新しい場所で開くかはまだ決まっていない」と答えた。 また「名古屋支店など他の高矢禮は営業を続ける予定」と述べた。

©中央日報日本語版 2011年 02月 02日 18:39