[芸能] SUPER JUNIOR、シンガポールで韓国歌手として史上最多の観客を動員

SUPER JUNIORがシンガポールで韓国歌手の公演史上、最多の観客を動員した。先月29〜30日、シンガポールのインドアスタジアムで開かれたコンサート「SUPER SHOW3」に約4万人の観客が集まった。 SMエンターテインメントは、現地の公演関係者の言葉を引用して「韓国人歌手のコンサートは過去何度も行われたが、大型公演を2回連続で開催したのは今回が初めてで、会場が満席になったのもSUPER JUNIORが唯一」と31日、明らかにした。 今回の公演はチケットの予約発売から話題が絶えなかった。オンライン予約サイトはオープンとともにアクセス数が殺到してサーバが不具合を起こし、復旧10分で全席が売り切れ、チケットパワーを証明した。 また先月28日には、公演に先立ち入国したメンバーのイトゥクとキム・ヒチョルが熱烈なファンに追い回され、交通事故に遭うというハプニングもあった。 SUPER JUNIORはこの日の約3時間の公演の間、「SORRY,SORRY」「美人(BONAMANA)」「U」などのヒット曲をはじめ、メンバーらの個別ステージを合わせて32曲を披露して観客たちを沸かせた。 「SUPER SHOW3」は今後、東京や台北、マニラでも継続して開かれる。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 02月 01日 02:19