[芸能] パク・ジニョン、クリスタル・ケイのアルバムに曲収録

歌手でプロデューサーのパク・ジニョンの歌が、日本のトップ歌手クリスタル・ケイの新譜に収録された。 昨年12月に発売されたクリスタル・ケイの9枚目のアルバム「Spin The Music」に、パク・ジニョンが作曲した「Goodbye」が収録された。導入部には「She’s Back CK. JYP」というパク・ジニョンの歌特有のコメントも流れる。強いビートの“パク・ジニョン印”のR&Bバラードだ。クリスタル・ケイは昨年1月に韓国を極秘訪問し、ソウル・清潭洞(チョンダムドン)にあるJYP社屋内のスタジオでレコーディング作業を終えた。 関係者は、「プロデューサーのパク・ジニョンのブランドがアジア市場に広く知られている。クリスタル・ケイ側から先に曲の依頼がきた。最近日本でK-POPが人気を得ており、韓国人作曲家の日本市場進出も活発になるものとみられる」と明らかにした。 クリスタル・ケイは韓国にも多くのファンを持つ日本のR&Bのディーバだ。アフリカ系米国人の父と歌手だった在日同胞3世の母の間に生まれた。BoAとも親しく、「ガールフレンド」をデュエットで歌ったりもした。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 02月 01日 02:15