[芸能] KARAク・ハラ、1人暮らしのため新居探しか?

KARAのク・ハラが新居を探していること明らかになった。彼女は今月22日と23日、ソウル江南区論ヒョン洞(カンナムク・ノンヒョンドン)一帯の不動産を回り、自身が住む新居を探し歩いていたという。 論ヒョン洞にあるA不動産業者は26日、「ク・ハラが22日午後、知人一人を伴って空家の有無を調べに来た。前もって電話で問い合わせをして訪れた」とし「この辺りにある別の不動産も訪れ、入れるところがあるかどうか探していたそうだ」と説明した。 1月初め、ソウル杏堂洞(ヘンダンドン)での宿所生活を整理した彼女は寝泊りできる場所がなくなり、1人で暮らせる家を探さなければならい状況になったものと見られる。 これに先立ち、ク・ハラは19日午前、ハン・スヨン、チョン・二コル、カン・ジヨンらとともに現所属事務所のDSPメディアに専属契約の解除を通知した。しかし同日午後、「パク・ギュリとともに今の事務所に残り、KARAを守りたい」として立場を覆す一方、宿所生活はもうしないとの気持ちを漏らしていたことが伝わっている。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 01月 28日 02:04