[芸能] キム・アジュン、日本ロケ地での撮影写真を公開 「日常イコール絵画」

女優のキム・アジュンが冬のグラビア級の写真を公開した。 SBSドラマ「サイン」の日本ロケ地を訪れたキム・アジュンは冬の祭りをバックにしたロマンチックな写真撮影に夢中だ。純粋で飾らない検死官コ・タギョンの魅力は日本でも際立っている。 ミッキーマウスのカチューシャをして、コンペイトウを天真爛漫と口元に運んでいる様子や、ハート型のクリスマスデコレーションの後ろでにっこりと微笑む姿が愛らしい。 「サイン」撮影チームは5日から、日本広島県庄原市に位置する国営備北丘陵公園で、‘ウインターイルミネーション祭り’を背景にロケ撮影を行った。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 01月 27日 02:06