[芸能] 孫正義会長「KARAは良い、解散に反対」発言が話題に

韓国系日本企業家でインターネット企業のソフトバンクを率いる孫正義会長(54)が女性グループのKARAを支持する書き込みを残し話題になっている。 孫会長は23日、自身のツイッターに「KARAは良い!解散すべきじゃない」という書き込みを残した。孫会長の日本での地位を考えるとこの書き込みは約75万人のフォロワーを通じて広がり大きな波及力を持つ見通しだ。 24日には競合会社のモデルではないかという質問に、「そんな小さな事を気にしてはいかん」としておおらかなところを見せたりもした。 ハン・スンヨンらKARAのメンバー3人は19日、法務法人ランドマークを通じてDSPに専属契約解除を通知した。KARAの活動は全面中断された状態で、ハン・スンヨンら3人とDSPは24日に会って今回の事態について話し合うことを決めた。

©中央日報日本語版 2011年 01月 24日 22:02