[芸能] 検察、シン・ジョンファン拘束の可能性を示唆

タレント、シン・ジョンファンの遠征賭博疑惑捜査を指揮しているソウル中央地検は21日、シン・ジョンファンを不拘束で捜査するという報道内容と関連し、「身辺処理方向がまだ確定していない」と明らかにした。 検察の関係者は「手術を受けた脚の再手術が必要だという医師の所見のためひとまず釈放した」と述べた。 また「シン・ジョンファンが海外で1億3000万ウォン(約1000万円)ほどの賭博をし、逃避生活をした点などから、罪質が悪いとみている」と拘束の可能性を示唆した。

©中央日報 / 中央日報日本語版 2011年 01月 24日 18:39