[芸能] 韓流スターのリュ・シウォン、エイベックスと専属契約

韓流スターのリュ・シウォンが日本の大手レコード会社のエイベックスと専属契約を締結した。 所属事務所のR’sカンパニーは20日、「リュ・シウォンがBoA・東方神起・安室奈美恵などを担当したチームとレコーディングをする。エイベックスと初めての作品で、3月に11枚目のシングルをリリースする」と伝えた。リュ・シウォンは事務所を通じ、「エイベックスと作業することになり非常にうれしい。新しいスタッフとともにする新しい挑戦だ。初心に帰って最善を尽くし、より一層成熟したリュ・シウォンの姿を見せたい」と伝えた。 リュ・シウォンは最近日本で3月16日にリリースされる11枚目のシングル「愛したい 君を 愛したい」のジャケット撮影とプロモーションビデオの作業を終えた。リュ・シウォンはこの6年間に日本で発表した19枚のアルバムがすべてオリコンシングルチャート10位以内にランクされ、80回余りの全国ツアーコンサートで50万人を越える観客を動員した。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 01月 20日 22:02