[芸能] イ・ビョンホンの“身長屈辱’写真が話題

俳優イ・ビョンホンがチョン・ウソンと一緒に撮った写真のため屈辱感を味わった。 14日、あるコミュニティーサイトには、1995年放送のSBS(ソウル放送)ドラマ「アスファルトの男」に出演したイ・ビョンホンとチョン・ウソンが当時のドラマ現場で女優を挟んで撮影した記念写真が掲載された。 イ・ビョンホンの弟として出演したチョン・ウソンは、自分より身長が低い兄に配慮しようと脚を大きく広げ、身長を合わせている。 しかしあまりにも脚を広げ過ぎて、相対的にイ・ビョンホンの身長が低く見える。 チョン・ウソンは現在、イ・ビョンホンが出演したKBS(韓国放送公社)2ドラマ「アイリス」のスピンオフ作であるSBS(ソウル放送)ドラマ「アテナ:戦争の女神」に出演している。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 01月 17日 19:03